【通信制大学】10月入学募集の締切間近に出願するデメリット

通信制大学
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
スポンサーリンク

通信制大学によってはそろそろ10月入学を募集している時期であり、入学を検討していらっしゃる方もいると思います。

ですが、私は半年我慢して4月に入学することをおすすめします。
なおかつ、4月募集の早めの時期に願書を出した方が良く、もし4月を過ぎても入学募集していても、我慢して来年の4月に入るのが良いです。

4月入学募集が始まってすぐのタイミングで願書を出すのがおすすめです。

なぜなら私は「まだ募集しとるやんけ!」と11月に入学してまあまあ失敗したと思っているからです。
この記事では11月に入学したことの何が良くなかったか解説します。
10月入学を検討している方はぜひ参考にしていただきたいです。

※なお、情報はあくまで私が在籍している日本大学通信教育部においてのものです。
以下の問題が解決されている大学もあるかもしれないので、個人の感想として参考にしてもらえるとありがたいです。

スポンサーリンク

10月入学のデメリット

カレンダー

年間の計画が立てづらい

大学は10月入学を受け入れてくれはしますが、学校としては4月基準で動くので「今年度の予定だよ~」って出される頃には学年が半分終わっているのです……。

予定が例年通りにならなかったりそもそも年によって開講される対面授業が違ったりするので、3月の一寸先は闇感がすごいです。
予定表がなければ、いつ何の授業が開講されるのか分からず履修計画が立てられません

とにかく予定表があっても「私は10月入学だから…」と一段階変換を挟む必要があります。

夏の対面授業を4年の最後に履修して落とすと詰む

これはもしかしたら私の学校だけかもしれないですが……。

7月から8月にかけて、最も開講科目の多い対面授業が開講されるのですが、この授業の成績反映は9月中旬になります。
9月に卒業するのにそれはまずい。4年夏の授業での単位回収は望めません
しかもその件について年間の予定表には何の記載もされていない。ノー配慮……。

4年夏の授業を受けられないことを察知した現在3年の私は、今年度内には単位を揃えるべく今わたわたしています。

締切間近に願書を出すデメリット

締め切り

入学が遅いと受けられない授業がある

10月入学の中でも確か「第n期入学」みたいに分かれているのですが、早ければ早いほど受けられる対面授業が多いです。
入学が遅いと通期の授業は募集時期の関係で受講できません

私は本当に最後の最後に入ったので2月の授業しか受けられませんでした。
入学したてって何をしたらいいか分からないものです。
通信制大学では、学修に関する情報は基本的に全て自分で集める必要があります

「とりあえず授業を受ければいいのかな」と思うのは自然なので、目標として具体的な行動に移しやすいものです。
というわけで、私は入学してから2月の授業が告知されるまで何もしませんでした

今思えば無駄な時間を過ごしたなと思いますが、実際できることはほとんどなかったんだですよね……。

提出書類に不備があった時のリスク

これは人から聞いた話なのですが、入学時の提出書類に不備があり入学時期が遅れてしまったそうです。

ということは、ギリギリに手続きをして不備があった場合は最悪入学できない場合も考えられます。
できたとしても授業の履修登録に間に合うかどうか……

余裕をもって出すに越したことはありません。

まとめ:出願は余裕をもって計画的に

通信制大学への出願は、余裕を持って計画的に行いましょう。

大学に入ろうと思い立ったらすぐにでも入りたい気持ちは分かります。
そもそも私は10月ごろに入学を思い立って、10月入学をまだ募集しているところを探したまであります。

ですが、上で書いたようなデメリットも存在するのです。

大学はこんなデメリット教えてくれません。仕方ない。それはそう。
情報を自分で集めることは通信制大学に通うにあたってとても重要な能力です。

4月入学の遅い時期の募集や、10月入学に出願しようとしている人に、どうかこういう注意点があるということが伝わりますように。

でももちろん、絶対にやめろとは言いません
それでも今入るんやという強い気持ちがあるなら私は応援したいです。
現に私は今疲労で死んでいるだけで何とかなる見込みはあります。
取り返せないことはないんです。

社会人の方で「通信制大学が気になる、通ってみたい」という方は、まずは大学の資料請求をしてみることをおすすめします。

パンフレットだけでなく出願に必要な書類も同封されているので、入学したい大学にすぐ出願することも可能です。

「なるには進学サイト」「スタディサプリ進路」では、社会人学生を募集している大学・専門学校を比較し、資料を請求することができます。
2つのサイトは掲載されている学校が異なるので、両方見て比較するのが良いと思います!

通信制大学まとめサイトを利用して資料請求をすると、1度の個人情報入力で複数の学校の資料が請求出来て便利です。

ぜひご利用ください!

タイトルとURLをコピーしました