【通信制大学】社会人大学生になるデメリット【つらい】

通信制大学
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
スポンサーリンク

私はついこの前まで時短で仕事をしながら通信制大学生をしていたのですが、非常にしんどかったです。
仕事上のストレスも重なって、退職に至ってしまいました。

あくまでも個人の意見ですが、通信制大学は専業の学生で行くならともかく働きながら通うには相当な覚悟が必要だと思います。
正直に言うと、よっぽどの理由が無かったらやめとけ……と思っています。

この記事では通信制大学への入学、特に働きながらの入学を考えている方向けに、私がやめた方がよかったかな……と思ってしまうタイミングを書いていきます。
それでも入りたいという人も、ぜひ参考にしていただきたいと思います。

※なお、私は日大通信しか知らないので他の大学では解決できる問題もあるかもしれません。
あくまで個人の感想としてお読みください。

スポンサーリンク

社会人大学生のしんどいとき

しんどいな…と思う時について紹介します。

勉強時間が取れない

一番大きいのが「勉強時間が取れない」という問題です。

対面やオンラインの授業の開講時間はだいぶ社会人に配慮されていますが、勉強ってそれだけじゃないですよね。
予習課題復習
仕事授業仕事仕事仕事授業授業。
はい1週間終わり。

ちなみに自分の学校では一般的な通学課程の授業時間を考えて、1日に必要な勉強時間は4時間が望ましいと設定されているそうです。
いや無理。休みの日だって厳しい。

モチベーションの維持もなかなか難しいですし、体調との相談も必要です。

対面授業のために休み取るのだるい

対面授業を受けるために、仕事を休まなければいけない場合があります。

対面で取った単位が一定数ないと卒業要件を満たせないので、対面授業は避けては通れません。
必須の出席は土日2日間など社会人に配慮されているとはいえ、対面授業で単位を稼ぐには多少なりとも仕事を休む、休まなくとも休日を削ることになってしまいます。

特に休みを取るのに困難がある人は厳しいと思います。

また、土日休みではない人も厳しそうです。

本を買うのにお金がかかる

勉強に必要な本を買うのにお金がかかります。

卒業に卒論が必要な学校は特に注意です。

大学で利用できる図書館のアクセスがいいとかならまた違うかもしれませんが、私のとこはそうではなかったので……。
とはいえ頑張れば行けなくもなくもない距離ではあるので、近くの公立図書館になければ借りに行くことを検討します。

しかしそれは短期的にレポートとかを書く時の話。

卒論みたいに長期になるならずっと借りてもいられません。
結局ポチッた方が早いんだな……。

情報収集が難しい

スマホ

何の授業がいつ開講でいつまでに申し込みか、教科書はどれか、場所はどこか…そういった情報は、自分で追いかけないと絶対に入って来ないです。

情報収集のためにSNSで同じ大学の人と繋がるという手も有効ではありますが、私はTLを眺めているとモチベが下がるので辞めてしまいました。

独特な思想を持っておられる方とか、あまりやる気がなさそうな方とか色々な、本当に色々な人がいるので……。

パソコンがないと/ある程度操作できないと厳しい

大学のポータルサイトでの履修登録などの手続きはもちろんのこと、Google ClassroomZoomといったツールも授業で多用します。

これで困ってる人を本当によく見かけます。
課題の提出方法について先生に助けを求めても、先生もよく分かってないことがほとんどです。
Classroomの使い方がわからず謎の課題提出方法を指定してくる先生はいる

パソコン、特にメールgoogle系ツール(googleドキュメントなど)、Officeソフト(Wordなど)などの基礎知識は必須だと思った方がいいです。

まとめ:それでも私が勉強を続ける理由

述べてきた通り、社会人大学生は茨の道です。
卒業するためには相当の努力が必要だと思った方がいいです。

冒頭で「よっぽどの理由が」と言いましたが、私はよっぽどの理由があって入ったと思っています。

現役で入った大学を中退し、職歴はボロボロ、学歴コンプレックスで自己肯定感もボロボロ。
大卒資格があれば、何とかなるんじゃないかと思いました(浅はか)。
あれから数年。
4年で卒業を迎えるための山場が来ています(そんな時になんでブログ始めたの)。

他にも道はあったと思います。
でもまあ、中退2回はダサいので。
かっこよく生きたいなと思っています。

皆さんはどう生きたいですか? 
最後に壮大になるな

社会人の方で「通信制大学が気になる、通ってみたい」という方は、まずは大学の資料請求をしてみることをおすすめします。

パンフレットだけでなく出願に必要な書類も同封されているので、入学したい大学にすぐ出願することも可能です。

「なるには進学サイト」「スタディサプリ進路」では、社会人学生を募集している大学・専門学校を比較し、資料を請求することができます。
2つのサイトは掲載されている学校が異なるので、両方見て比較するのが良いと思います!

通信制大学まとめサイトを利用して資料請求をすると、1度の個人情報入力で複数の学校の資料が請求出来て便利です。

ぜひご利用ください!

タイトルとURLをコピーしました