大学休学→中退→就職→退職の体験談【人生終わり?】

大学中退
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
スポンサーリンク

私は通信制大学に入る前、4年制の大学を退学しています。
3年間在籍しましたが、休学を繰り返し単位もろくに取れませんでした。

結果的に言えば、大学をやめたことに後悔はないです。
大卒資格に未練はありましたが、それは通信制に通っている今頑張ることで取り返せることです。

しかし一般論として、入った大学をやめるのは手放しで勧められるものではありません。
今ここを見ているあなたにも「やめちゃいなyo」なんて絶対に言えないです。

この記事では特に休学や中退を考えている方向けに私が何故大学をやめるに至ったか、大学をやめてどうなったかという体験談をお話しします。

スポンサーリンク

始まりは大学受験の失敗

端的に、私は物凄い高望みをしていました。
しかもなぜか受かるものだと思い込んでいました。

迎えたセンター試験。私は数ⅠAの解答欄を間違えました。

自己採点で全部合っていた気がするので20点、大学配点で5点落としました。

しかし志望校は変えませんでした。
受からない未来が見えていませんでした
前期はともかく後期は受かるわけないと説得され、結果として入ることになる第二志望の大学に雑に願書を出しました。
受験教科の関係で、興味のあった分野のある学科は受けられませんでした。

第一志望の前期試験に数点差で落ちました。
第二志望の後期試験に合格しました。

不合格から立ち直れておらず、小論文は本当に適当に書いたはずなのに受かったので、「あっ、この大学ってこんなもんなんだ」みたいなしょうもない気持ちが湧いたのを覚えています。

大学入学から休学2回、そして退学まで

暗い気持ちのまま、大学生活が始まりました。

1年

入学してみれば、周りじゅう第一志望で入った人ばかりでした。
浪人した人にも出会いました。
みんなやりたいことを明確に持っている人たちでした。
それは私にとって本当に苦しいことでした。

やりたいことがあってここに来ている人がたくさんいる中で、適当に入った私。
この大学に入りたかった人に譲ってあげられたらと学生証を見ながら何度も思いました。

しばらくして私は仮面浪人を考えて受験勉強を始めます。

しかしそれはやはり入学を望む人にとっては許しがたい行為だろうなと強く思っていました。
謎の罪悪感を背負い、勉強時間確保のためサークルにも入らず、孤独を深めていきました。
授業と受験勉強を並行する身体・精神両面へのストレス。

病みました。

1年の後期を休学しました。
その間何をしていたか、あまり覚えていません。

2年

半年を置いて、転科を目指そうと思い立ち復学しました。
しかし1年後期で取るはずだった単位は何もなく、そもそも前期の単位もそろっていません。
転科試験の受験資格は満たせそうにありませんでした。

病みました。
2年の後期も休学しました。

3年

もはやなぜ3年前期で復学したのか思い出せません。
周りは皆専攻に配属されているのに、私だけが宙ぶらりんで1年や2年の必修の授業を受けている。

続くわけがありませんでした。
3年後期も、初めは何とかしようと思っていましたが無理でした。
すぐに引きこもりに戻ってしまいます。

退学するかどうかを決めなくてはいけない時期が近づいたころ、私はものすごく追いつめられていました。

しかし、これだけ休学を重ね単位もなく、留年を重ねて就活に臨みどんな成果が得られるだろう……。

ここにいるのは時間の無駄だと思ってしまいました。
これが退学の一番の理由になると思います。

勉強したくなったらまたその時にすればいいや。
かろうじて興味のあった分野の先生の転任も後押しになりました。

私は大学を中退しました。

非正規雇用で働き始める

大学の近くから引っ越し、とりあえず清掃のアルバイトを始めました。
自信や自己肯定感がまったくなくなっていて、自分が正社員で働けるなんて思ってもいませんでした
最初のアルバイトは会社都合で辞めることになりました。

アルバイトで働いているうちに、正社員になりたいと思ったので正社員就職を探しました。
転職エージェントを何社も使いました。
最終的に、うつを治してから出直して来いとすべて断られました。

ハローワークにも通いました。
上手くいかず何度も泣き出してしまい、仕事ではなく別の相談窓口を紹介されました。

しばらくの無職期間を経て、同業種のアルバイトを始めます。

語学留学して英語を使う仕事を探そうと思いました。
手続きが済みアルバイトも辞めた矢先、コロナ禍の影響で入国拒否が始まりました。

そこからさらにいくつかの職歴(非正規)を経て通信制大学入学を決めるのですが、理由はやはり大卒資格への未練でした。
大卒さえあればどこかしらに就職できるとまだ信じていました。

現在は正社員へのこだわりはなくなりました。

学歴がなくてもどこかしらに仕事はあります。
でも私はどうしても「続ける」ことができなくなっていました。

大学を中退して就職はできる?

大学を中退して、就職することはできるでしょうか。

就職が上手くいかなかった私が言うのもなんですが、「心身が健康であればできる」と思います。

私が正社員就職に失敗した理由は、大学中退したからではありません。
精神面が治療を必要とするほど不安定だったからです。
こころの病気を理由に、転職エージェントもハローワークも断られました。

ですので、「就職したい」と望むのであればまずは健康であることが大切です。
大学に無理して残り続けることで健康を損なうのであれば、やめるという選択肢も取っていいと思います。

未経験20代の就職・転職ならウズウズ!
大学中退からの就職もサポートしてくれます。

\まずはオンライン無料相談/
完全無料で就職までサポート

私はどうすべきだったか

大学に入った時、与えられた環境で努力するという発想がありませんでした。
反省点はそれに尽きると思います。

「逃げ癖がつく」という言い方があります。
嫌いな言葉ですが、否定ができません。
今までの仕事をすべて本人都合で辞めたわけではありませんが、履歴書に収まりきらなくなった職歴はもうどうにもなりません。

フリーランスという道を選んではみましたが、この判断もどう転ぶかわかりません。

何かを求めてここにたどり着いた人が、後悔のない選択をできますように。


タイトルとURLをコピーしました