ネイティブキャンプ受講ログ【1か月目】~短いようで長い25分~

英語
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
スポンサーリンク

オンライン英会話のNative Camp.(ネイティブキャンプ)を受講し始めてから約1か月が経ちました。

「もう1か月経ったのか」と思うのは活用しきれなかったからでしょうか……。

この記事では、この1か月の私のネイティブキャンプ生活を振り返っていきます。
ネイティブキャンプが気になっている方は活用方法として参考にしていただければ幸いです。

ファミリープランについてはこちらの記事から↓

スポンサーリンク

当初の目標:毎日受講

ネイティブキャンプに入会しようと思った決め手は、「低価格で毎日レッスンが受けられる」ということでした。

1日に受けられるレッスンは25分ですが、これは上限であり、5分単位の好きな時間で受講することができます。

しかし元を取りたいという思いから、当初の目標は「毎日25分のレッスンを受ける」ことと考えていました。

毎日受講は達成できた?

8/23から9/21までの30日間の受講履歴を振り返ってみました。

8/2325分8/30×9/6×9/1325分9/2025分
8/2425分8/3115分9/725分9/14×9/2115分
8/2525分9/110分9/825分9/1525分
8/26×9/215分9/9×9/16×
8/2725分9/325分9/1025分9/17×
8/28×9/4×9/1125分9/18×
8/29×9/5×9/12×9/1915分

30日間のうち受講したのは17日、そのうち25分間フルで受講したのは12日でした。

最初の目標とは程遠い結果になってしまい、不甲斐ないです……。

ネイティブキャンプを受講してみた感想

実際に受講してみて意外だったことが少しありました。

ネイティブの講師は別料金だったのか

「ネイティブキャンプ」という名前から先生はネイティブなのかなと勝手に思っていましたが、どうやらネイティブ講師のレッスンを受けるには「ネイティブ受け放題オプション」に入る必要があるようです。

時間帯にもよりますが、日中や夜の時間はフィリピンの先生が多いです。
朝はヨーロッパやアフリカなどのあまり馴染みのない国の先生が多かったりして面白かったです。

「ネイティブの先生に教えてもらいたい!」という人にとってはデメリットかもしれませんが、もともと東南アジア方面に行く予定で英会話を習っている私にとってはむしろ好都合だったかもしれません。

教材の選択肢が豊富で、順番に進められる

教材の種類が多く、何を目的とした教材なのかが分かりやすいと思いました。

ただ、あまりにも多いので最初はどれを選べばいいのか迷ってしまいました。

私は今「新文法 日常英会話基礎」という教材を順番に受講しています。
基礎的な例文を繰り返し発音していく教材です。
まずは基礎を固めたいと思いサクサク進めていますが、そのうち会話やフリートークにも挑戦したいと思っています。

\無料体験実施中/

ネイティブキャンプを続ける上で難しいと感じたことと対策

「17日しかできなかった……」と落ち込むのは良くないですが、反省して次につなげることは重要だと思います。

なぜできなかったのか振り返ってみたいと思います。

同居人との兼ね合い

同居人にレッスンを受けているところを見られるのが恥ずかしかった……。

なので受講できる時間帯は以下のどれかでした。

  • 同居人が寝ている早朝
  • 同居人が仕事に行っている日中
  • 同居人が風呂に入っている

このうちのどこかでやろうと思っているうちに時間が過ぎていって、受講できなかった日が多いと思います。

どこか、どこかと思っているのが多分良くないので、「この時間に受ける」と決めてしまった方が良かったはずです。

というわけで、今後は同居人が風呂に入っている間に受けることにしようと思います。

受講の時間帯

時間帯によって待機している先生の数は違います

午前5時とかに開いてみると、これまでに教えたレッスンの数が他の時間帯の先生と比べて少ない先生が多く、少し不安になります。

でも1か月経って慣れてきたので、今後はあまり気にしないようにしたいと思います。

「今すぐ受講」ボタンを押すのに勇気がいる

\コミュ障大爆発/

予約しなくていいというのは時間まで身構えていなくていいという反面、自分のタイミングでボタンを押さなければ絶対にレッスンは始まりません

これも慣れだと思います。

25分は意外と長い

元を取らなきゃという貧乏根性が働いてしまうのですが、しかし実際に受講してみると意外と25分は長いです。

それを思うと、「25分やらなきゃな~でもな~……」となり、結局何もしなかった日も。

絶対25分!と思わず、短い時間でもいいから継続することが大事だと思いました。

ネイティブキャンプを継続するために今後心がけたいこと

ネイティブキャンプのサービスには満足しているので今後も会員を継続したいと考えているのですが、肝心の受講を継続するために今後心掛けたいことを書いておきます。

過度に身構えない

「まだ慣れてないから……」とおそるおそる受講していることが多かったように思います。

もう慣れたということにして自信をもって、しかし気楽に受講していきたいと思います。

短時間でもいいから受ける

25分を目標にせず、できそうならやるくらいの気持ちでいた方が続くのではないかと思います。

次の1か月の目標

次の1か月の目標はこのようにしたいと思います。

  • に、短時間でもいいから毎日受ける
  • 他の会話系の教材にもチャレンジする

25分は努力目標ということにします。

また、今の教材をなんとなく続けるのではなく、頑張れそうな日は会話系の教材にも挑戦したいと思っています。

\無料体験実施中/
タイトルとURLをコピーしました