【再審査請求例文あり】何も投稿してないのに!YouTubeチャンネル誤BANの対処法

PC関連
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
スポンサーリンク

ある日突然こんなメールが届きました。

youtube banメール

どうやらYouTubeのチャンネルがBANされてしまったようです……。
何も投稿してないのに……。

ですが再審査請求をすることで簡単に解決することができたので、同じように心当たりのないBANをされてしまった方はぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

突然YouTubeのチャンネルがBANされた

ゆくゆくは動画編集のポートフォリオに……と取得しただけで、BANされるような投稿どころかそもそも何も投稿していないアカウントでした。

なのに突然、YouTubeチャンネルがBANされたというメールが届きました。

あまりの突然のBANにびっくり。
人に起こられるのが苦手マンの私は無駄に凹んでしまいます。

再審査請求をしよう

一眠りして落ち着き、「違反している」と言われた「スパム、欺瞞行為、詐欺に関するポリシー」をよく読んでから再審査請求をしました。

メールにあるリンクから、請求用のフォームにアクセスすることができます。

BANされてしまった自分のチャンネルのリンクは、通知メールの下部に記載されています。

googleサービスにアクセスできない

一番下の理由の欄には以下のように記載しました。

当該チャンネルは投稿前の準備段階のアカウントで、まだ何のコンテンツも投稿していませんでした。ガイドラインを読みましたが、スパム、欺瞞行為、詐欺に関するポリシーに違反するようなコンテンツはありません。再審査よろしくお願いいたします。

この文章はコピーして使っていただいて構いません!

5分でBAN解除

フォームを送信してから5分ほどで、またメールが届きました。

ban解除

BANが解除されたようです。

まとめ:結局何だったの?

あまりにもあっけなく解除されたので拍子抜けというか。

そもそもなぜBANされたのかもよくわかりません。
誤BANってやつでしょうか。

もしBANされて、しかも心当たりがないようであれば、そのままにせず再審査請求をすることをおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました