オール無印アイテムで1日1ページ手帳を自作!アイテム紹介と使い方!

暮らし
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
スポンサーリンク

1月や4月ではない微妙な時期に、「手帳が欲しい、買い替えたい」と思ったことはありませんか?

私は8月という超微妙な時期に、どうしても1日1ページの手帳が欲しくなってしまいました。
しかしそんな特殊なものがあるはずもなく……

そこで、大好きな無印良品のアイテムを使って好みの手帳を作ることにしました。

欲しい手帳が見つからないという方はぜひ参考にしてください!

スポンサーリンク

1日1ページ手帳のメリット

1日1ページ手帳がどうしても欲しいと思った理由を紹介します。

書くスペースが広くとれる

予定ややるべきことが多いと、マンスリーやウィークリーの手帳では書ききれなかったりごちゃごちゃしてしまったりしてしまいますよね。

その日やるべきことを書き出して整理できる

朝起きた時、「あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ」と頭が混沌とした状態で作業を始めるのは効率が悪いです。

スマホのアプリでもいいですが、紙に書き出すことでやるべきことを整理することができます。

ToDoリストを兼ねられる

やるべきことを書き出したら、あとはそれに従って行動できます。

無印には8月始まりの手帳がある

さて、無印の店舗に行ったところ、8月始まりの手帳はありました

公式通販でも取り扱いがあるようです↓
https://www.muji.com/jp/ja/store/cmdty/detail/4550512524915

ですが、私はとにかく1日1ページ使える手帳が欲しかったのと、8月始まりを買ってしまうと毎年8月始まりを買うことになり来年以降の選択肢が減ると思ったので購入は見送りました。

無印で買った物

では、理想の手帳のために無印で購入したものを紹介します。

上質紙1日1ページノート

ノート
無印良品
¥590 (2023/10/10 18:53時点 | Yahooショッピング調べ)

日付を書く欄と罫線だけが入ったシンプルなノートです。
文庫本サイズで、フラット製本(開いたときに平らになり書きやすい)です。
ポケット付きのビニールカバーも付いています。

日記帳としても使えると思いますが、今回はこのノートを手帳にします。

カバー

カバーに好きな写真などを挟むのもいいかも。

フリースケジュール付箋紙

無地カレンダー

公式通販↓
https://www.muji.com/jp/ja/store/cmdty/detail/4550182603149

ふせんタイプの、自分で日付を入れるカレンダーです。

私は月が変わるページに1枚貼って、おおまかな月間の予定を管理しています。

日付を書き入れるのが面倒というデメリットはありますが、手帳のカスタマイズ性が高まります!

インデックスにもなるチェックリスト付箋紙

todo

公式通販↓
https://www.muji.com/jp/ja/store/cmdty/detail/4550182603170

最初のページに貼って、長期的なタスクの管理に使っています。

タスクの種類ごとにシートを分けて何枚も貼れるコンパクトさが気に入っています。

植林木ペーパーインデックス付箋紙

インデックス

月ごとに貼って開きやすくしています。

並べるとかわいい。

まとめ:カスタマイズして使いやすい手帳を作ろう!

こんな手帳が欲しい!というこだわりがある場合、自作してしまった方が早いこともあります。

無印には自作できるアイテムがそろっているので、ぜひあなたのアイデアで自分だけの手帳を作ってみましょう!


他の推し無印文房具を紹介している記事はこちら↓


不要なものを一時的に手放し、暮らしをシンプルにできる、ストレージサービスは知っていますか?

こちらの記事でストレージサービスの「サマリーポケット」について詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました